カスタム検索

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットショップで勝つ!第二講

  • 2007/09/09(日) 14:47:22

ネットショップで勝つ!
第二講

第一講では、ネットでお店をやることの利点を述べました。
今回はマインドについてお話してみようと思います。


パッション1

実店舗を持っていて、「やっぱりインターネットの時代だよな~」と感じているあなたは、ネットショップを開いてみようと考えています。
そこで、色々と資料を取り寄せて、セミナーにでたり、パソコンの勉強をしたりと努力しています。

念願かなってオープンまでこぎつけたあなたは、希望に満ち溢れています。
そこから重要になってくるのが、目線の高さ、つまり、目標をどこに置くかということになってきます。
はじめは10万~20万円/月に稼げればいいかと軽い気持ちで考えています。
実店舗の売り上げも月に50万~100万程度だし、ネットと併せて70万~120万稼げれば御の字だ。
初心者だからそのくらいではじめは良いのだ。
そういった気持ちになっています。

しかし、それではいけません。
ネットには今まで商売相手で無かった人が沢山潜在してます。
つまりは新規のお客さんが一杯いるのです。
また、近所の方もネットで買うかもしれません。
低い目標で、自分を制してはいけません。
断じていけません。
実店舗の売り上げよりも、ネットショップのほうが売り上げが高いお店も沢山あります。それだけ、顧客数に差があるのです。
地元の店舗で触れ合いを大切にしながらやったり、お客さんの生の声を集めることは良いことです。
しかし、そこにいるのは、あくまでも町の人口の数%です。そこを忘れてはいけません。


新規をしっかりと獲得する!
新規の顧客をしっかりと囲い込む!
この姿勢が重要となってきます。
顧客の数×客単価=売り上げなのです。
売り上げを上げるには…っと考えると、自ずから、答えもみえてくるでしょう。

客単価を上げるのは難しいことです。

それなら、ゼロだった顧客数をどんどん伸ばしていけば、売り上げも作れます。
顧客の囲い込みができて初めて、回転率や客単価を意識する段階にきます。
メルマガを配信したり、お問い合わせには迅速に、丁寧に答えることが信頼に繋がります。

メルマガの活用方法はそのうち解説するとして、兎に角、目標は高くもつというマインドを今回はしっかりと意識して下さい。

第二講まとめ
・常に高い目標を掲げ、本気でやれ!
・ネットショップでは顧客の囲い込みが重要。
・今、実店舗で相手にしている顧客は町の人口の数%であることをしっかりと意識する。
・相手にする顧客数はとても多いということを意識しろ!


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。