カスタム検索

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天とアマゾンどっちでよく買い物します?

  • 2009/05/06(水) 23:21:42

先日こんな記事を見つけた。

楽天とAmazon、よく買い物するのはどっち?

お互いにいろいろと取り扱っているものではおそらく大差はないだろう。
楽天はさまざまの物販とサービスを提供しワンストップで済んでしまう。
金融・保険・物販・娯楽などすべてがある。
対するアマゾンはすべてそろっているというわけではないが、
物販では使いやすいサービスを提供している。

日本VSアメリカの構図になっているようにも感じるところはある。

商店街VS大型のスーパー

一昔前に起きた抗争がネットの世界で再び繰り返されようとしている様な気がする。

ここで両者の強みを見てみよう。
アマゾンはアマゾンプライムなど同じ拠点から一括配送するという強みを生かしたサービスが売りだ。
1500円で送料無料というところも大きな強みだろう。
本やCDの分野では圧倒的な強さを発揮している。

楽天は地方の特産物から型番商品まで多くの品揃えがあること、ポイントサービスの充実、
地方にフォーカスを当てたものなどに代表される企画の多さ、会員プログラム、
ワンストップでさまざなことができる、つまり、旅行用品を購入し、旅行の手続きをして、
カードで引き落としてという一連の流れがすべて一社で済み、
そしてポイントがすべて共通で使用できるというところが強みだろう。

両者ともにいいところは多い。
ユーザーの声はどうだろうか?


楽天とAmazon、よく買い物するのはどっち?
こちらに寄せられてた声としては、アマゾンはユーザービリティが良い、送料が安いなどだ。
一方で楽天は、メールがうざい、店舗によってサービスが異なる、ポイントをうまく使えば安く購入できるなどの声が寄せられていた。

楽天はあくまでも商店つまり中小企業の集まりであることを忘れてはいけない。
日本の小売業の源泉というべき中小の小売が集まってサービスを形成しているのだ。
日本を元気にするというスローガンを掲げているのは楽天である。
アマゾンにはそういったことはなく、淡々と物を販売する自動販売機のようなシステムだ。

日本経済を本当に考えるのであれば、楽天を使うべきだと私は思う。
自分が育ってきた環境には少なくとも商店街があったはずだ。
ここ10年くらいで大手のスーパーが台頭し、コンビニができ、生活スタイルも大きく変化した。
その変化に対抗しきれないところ、もしくは高齢で跡取りがいない商店街はシャッター通りとなっている。
そんな折に光をあててくれるエポックメイキングなネット通販が登場し、そういった店を畳もうと考えている人々が救われているのも事実だ。

自由競争の中でどちらがいいか?というところには結論が出せないが、ある種の完成型と発展途上のところならどちらを使うか?そういったところで考えられるのではないだろうか。

日本をどうにかしたいという思いがある方は楽天を使うべきだろう。
お得に購入したいなら、どちらか安いほうで買い物したらいい。

ビジネスモデルとしてはある程度完成しているように思うが、
サービス内容はまだまだ発展途上中なので今後はさらに使いがってが良くなることに期待をしている。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽天とアマゾン買い物するならどっち!?

先日こんな記事を見つけた。 楽天とAmazon、よく買い物するのはどっち? 皆さんはどっちはだろうか? 楽天もアマゾンも長所・短所がありますね。 多かった意見の中に、 ・楽天はいろいろなお店が細かく存在していて、送料が余計にかかる ・楽天は楽天カードを使ってポイ...

  • From: 営業マン夢日記~ほんとに営業マン?~ |
  • 2009/05/09(土) 01:24:00

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。